ミストキャッスルのようなシナリオブックでは、モンスターがレベルやミッションの記述によりランダムで変動します。
出てくるモンスターの量が多いので、汎用性チャットパレットを作っておくと便利です。

では、早速作り方を紹介します。

準備編

イニシアティブ表の項目増やす

キャラクター保管庫のどどんとふ連携を使って、イニシアティブ表の項目を増やします。
既にイニシアティブ表に”HP~移動”までの項目が増えている場合は作成編まで進んでください。

今回は、キャラクター保管庫:ソードワールド2.0 キャラシート作成ツールを使用します。

キャラクター保管庫の自分のキャラクターシート(SW2.0)へ移動。
左側にあるどどんとふ連携用で、サーバー・部屋番号・画像などを指定。
『パラメータを強制的に変更する』にチェックを入れてどどんとふにコマを作ります。
キャラクターシート保管庫連携

この項目は成長した際に上書きすると、
どどんとふの部屋に戻ると、イニシアティブ表の項目が追加されています。
SW2.0イニシアティブ表

作成編

新しいモンスターのコマを作る

この状態で[コマ]→[キャラクターを追加]でモンスターを追加します。
イニシアティブ表の”HP~移動”までの項目をモンスターデータを参照して埋めていきます。
ゴブリンイニシアティブ

イニシアティブ表に表示させない方法

パーティが魔物知識判定で失敗したら、上の画像の青丸の“マップマスクの下に隠す”にチェックを入れてみましょう。
イニシアティブ表に数値が表示されなくなり、PLたちはHPが確認できないので緊迫感が増します。
※GMはHPなどを確認・編集する際、毎回コマ絵を右クリックしてキャラクターの変更を開いてHP/MPの管理をする必要があります。

汎用版チャットパレットを作る

上記の灰色の枠部分をコピーし、どどんとふのチャットパレットの編集をクリックしてコピーします。
名前をイニシアティブ表と一緒にして、追加ダメージや特殊能力の値、魔力を入力します。
※名前がゴブリン_2等になっている場合があるのでコピー&ペーストがおすすめです
choiceのPC1、PC2などはプレイヤー名に変えておいてください。

別のモンスターに書き換える

以前出たモンスター以外が出た場合は、
・コマ作成(ステータスと名前記入)
・チャットパレットの編集(名前・ダメージ・特殊能力・魔力記入)
この数項目を変えるだけで済むので、毎回打つ手間が省けると思います。
特殊能力が複数ある場合は”//特殊2=”などの記述を増やすと良いでしょう。

シナリオブックではない、すでにモンスターが決まっているシナリオの場合はそれぞれのチャットパレットを作って、より詳しく記入しておくのもいいと思います。

最後に

このやり方は現在私がSW2.0のシナリオブックのGMをする際使っている方法なので、より効率的な方法があればコメント等で教えてください。
それでは以上でキャラクター保管庫+どどんとふで簡単モンスターチャットパレットの説明を終わらせていただきます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

素材提供